y.u mobile 〜鹿瀬島代表インタビュー〜【PR】

U-NEXTユーザーには特におすすめできるy.u mobile

2023年10月10日 更新

はじめに

DSC_0195 (3)
y.u mobileについて教えてください。

USEN-NEXT HOLDINGSとヤマダホールディングスが共同出資により設立した会社で、自社ブランドのMVNOサービス「y.u mobile」を提供しています。

実際の事業におけるヤマダホールディングスの役割はどういった形なんでしょうか?

y.u mobileはオンラインで申し込みができますが、オンライン申し込みに不安がある方も多数いらっしゃると思います。
ヤマダデンキ店頭ではスタッフが対面で詳しくご説明できるというところが強みであり、またお客様の声を全国規模で集約させていただいておりますので、よりよいサービスを一緒に作り上げていくパートナーとしてたいへん心強く思っております。

沿革:
● 2017年1月:ヤマダ電機(現ヤマダホールディングス)とU-NEXTが共同出資により会社を設立し、資本金1億円でスタート。
● 2017年4月:MVNOサービス「ヤマダニューモバイル」の販売を開始。
● 2017年12月:USENとU-NEXTの経営統合により、USEN-NEXT HOLDINGSが成立し、同社の連結子会社となる。出資比率は、USEN-NEXT HOLDINGSが51%、ヤマダホールディングスが49%。
● 2020年3月:MVNOサービス「y.u mobile」の販売を開始。

実際にヤマダデンキの店舗から「こういう声がお客様から上がってます」とか、日頃から現場のスタッフの方から届くような仕組みなのでしょうか?

よくあります。そこは私自身も直接目を通していますし、実際現場に行ったりもしています。

料金プランについて

y.u mobileの料金やプランで特徴的な部分を簡単に教えていただけますでしょうか?

まずプランについては、映像配信サービスのU-NEXTが付いた2プランと、低価格な1プランの3プラン構成になっています。
おすすめかつ特長的なのが、U-NEXTが付いたシングル U-NEXTと最大4人でシェアができるシェア U-NEXTです。
また、全てのプラン共通でギガの有効期限がなく永久繰り越しが可能というのも大きな特長です。
プランの内容としては、シングル U-NEXTプランは、10GBで月額2,970円。
シェア U-NEXTプランは主にファミリー向けとなっており、SIM2枚までは4,170円で20GB使えて、どちらもU-NEXTが付いているといった形になります。
それと、U-NEXTがついていない5GBで1,070円のシングルプラン。
この3プラン構成になっております。

                                     
プラン シングル シングル U-NEXT シェア U-NEXT
データ容量 5GB 10GB 20GB
月額料金 1,070円 2,970円4,170円
U-NEXT付き -
U-NEXT分を除いた月額料金 - 781円1,981円
U-NEXTポイント - 毎月1,200円分付与※毎月1,200円分付与※
データチャージ 1GBチャージ:330円 1GBチャージ:330円1GBチャージ:330円
10GBチャージ:1,200円 10GBチャージ:1,200円10GBチャージ:1,200円
スマホ修理費用保険 お客様負担0円 お客様負担0円お客様負担0円
通話サービス 10分かけ放題:550円/月 10分かけ放題:550円/月10分かけ放題:550円/月
無制限かけ放題:1,400円/月 無制限かけ放題:1,400円/月無制限かけ放題:1,400円/月
留守番電話 330円/月 330円/月330円/月

※キャンペーン特典による無料期間中は付与対象外となります。

シングル U-NEXTプラン

概要
シングル U-NEXTプランは、U-NEXTの月額料金が含まれたお得なプランです。毎月1,200円分のU-NEXTポイントがもらえ、動画や書籍購入のほかにデータチャージに充てると最大20GBのデータ利用が可能となります。


ポイント
● 🎬 U-NEXTの動画配信サービスや電子書籍を利用できる
● 🎁毎月1,200ポイントもらえて、エンタメの購入やデータチャージに利用可能
● 💰 エンタメ購入費の最大40%がポイント還元される
● 🔄 100GBまでギガの永久繰り越しが可能
● 💰データチャージが1GBあたり330円、10GBまとめてチャージで120円/GB
● 🛡️ 年間最大3万円(非課税)まで補償される修理費用保険のお客様負担が0円

シェア U-NEXTプラン

概要
シェア U-NEXTプランは、最大30GBまで使えて4人でシェアが可能。2人目までなら追加料金なしでご利用いただけます。U-NEXTのファミリーアカウントを使えば、ギガもエンタメも分け合えるお得なプランです。
※「最⼤30GB」は、毎⽉付与される1,200円分のU-NEXTポイントを使って10GBチャージをした場合。
ポイント
● 📱 家族で通信会社とスマホ契約をまとめることができる
● 🎥 U-NEXTの動画配信サービスや電子書籍を利用できる
● 🎁 毎月1,200ポイントもらえて、エンタメの購入やデータチャージに利用可能
● 💰 エンタメ購入費の最大40%がポイント還元される
● 🔄 100GBまでギガの永久繰り越しが可能
● 💰 データチャージが1GBあたり330円、10GBまとめてチャージで120円/GB
● 🔧 年間最大3万円(非課税)まで補償される修理費用保険のお客様負担が0円

シングルプラン

概要
シングルプランは、毎月5GBが使えて1,070円。低価格で利用したい方におすすめのプランです。
ポイント
● 🔄 100GBまでギガの永久繰り越しが可能
● 💰 データチャージが1GBあたり330円、10GBまとめてチャージで120円/GB
● 🛡️ 年間最大3万円(非課税)まで補償される修理費用保険のお客様負担が0円

サービスを最初に見たときに、やはり「U-NEXTが付いている」ところがすごく特長的かなと思ったのですが、実際御社のサービスを契約される方はU-NEXT付きプランが中心なのでしょうか?

今の申し込み構成を見ていると、シングルプランが50%、U-NEXT付きプランが50%で半分半分といったところでしょうか。

意図的にどちらかを伸ばしていきたいというのはありますか?

やはりU-NEXT付きプランを伸ばしていきたいです。ただ、シングルプランが良いという方ももちろんいらっしゃいますので、お客様の使い方によってお選びいただきたいですね。

メリット・デメリット

サービス全体やプランについて、y.u mobileの優位性・メリットについて教えていただきたいです。
スクリーンショット 2023-08-30 18.12.00

オンリーワンは、やはりU-NEXT付きということですね。これがオプションではなく月額料金の中に含まれていて、シングル U-NEXTプランだと2,970円となっております。
料金についてもナンバーワンと偉そうに言うつもりはありませんが、U-NEXTの月額料金が2,189円(※1)なので、これを2,970円から引くと「781円で10GBの音声SIMが持てる」ということになります。この価格が我々のお客様にご支持をいただいております。

参考補足
U-NEXTユーザーのメリット
https://www.yumobile.jp/about/unextuser
※1

図1 (1)

あえて挙げるとしたら、デメリットや今後変えていきたいといったポイントはありますか?
お客様からもご指摘を受けているeSIM(※2)ですね。実はいろんな過去のインタビューでもeSIMは導入したいと言っているのですが、まだ出来ていないんです。今まさに開発を進めてるところで、近々お客様にご提供できるように頑張っていきたいなと思っております。

メモ(※2)
eSIMとは?
eSIMとは、スマートフォンに内蔵されているSIMカードのことを指します。
従来のSIMカードと異なり、本体から抜き差しをする必要がありません。
例えば、スマートフォンで新しい通信会社を選びたい場合、従来のSIMカードだと契約してからSIMが届くまでに日数を要しましたが、eSIMならデバイスの設定画面から新しい通信会社を選び、ネットワークを利用開始することができます。
また、一つのデバイスで物理SIMとeSIMの複数の電話番号を持つことも可能です。仕事用と個人用の電話番号を切り替えて使いたい場合や、海外旅行先で現地の通信会社を利用したい場合などに便利です。

口コミについて

ネットの口コミで「通勤時とか昼間使えない」とか、「速度が出ない」などがありました。
ちょっと辛辣というか、耳の痛いような口コミだったりもしますが、こういった声に対して、実際どのように受け止めていますか?

まず2023年の3月中旬辺りから、皆さまの外出が増えてきたことにより、一段ブーストがかかったと思っています。データを常に見ていますが、特に土曜日の利用量が明らかに増えています。正直、想像以上だった部分もあり、ご迷惑をおかけしたと思っています。
改善についてですが、お客様の増加に伴い適宜ドコモさんには帯域の追加発注をしており、4月には増速工事も完了しています。
快適に使えるよう、サービスリリース当初より常に一定の水準を保つようにしております。
ただ、それでも「遅い」「繋がりにくい」という声は依然としていただいており、これは我々の帯域だけではなく、利用される場所の状況や、接続している基地局の状況による部分も最近は特に大きいと思っています。
実際に私自身もy.u mobileを使っていて、特に山手線とかに乗っていると、渋谷あたりでは今再開発がすごく進んでいて、基地局の問題なのか繋がりづらくなることもあるのですが、1駅過ぎるとすぐに繋がったという経験もあります。
とは言っても、お客様の声は真摯に受け止めなければいけないので、しっかり要因を見極めていきたいと思っています。


参考補足
y.u mobileマガジン「格安SIMは地方や山間部でもつながる?」
https://www.yumobile.jp/magazine/sim/detail/area
ドコモのネットワーク設備を借りてサービスを提供しているy.u mobileの場合、使えるエリア=ドコモ回線が使えるエリアです。
ドコモのサービスエリアの確認
https://www.docomo.ne.jp/area/index.html

次に、解約手続きに関してですが「解約する際の手続きがわかりにくい」といった声がありました。この辺りはいかがでしょうか?

我々としては、あえてわかりづらくしているつもりはありませんが、そういった声は真摯に受け止め、必要に応じて改善していきたいと思っています。
ただ一方で、「こんなにあっさり解約できて逆に引き留められなかったけど大丈夫?」といった書き込みもありましたので、お客様の感じ方次第かなと思います。
お客様にはもちろん残っていただきたいのですが、無理に引き留めるということはせず、我々はサービス面の品質を上げていって長くお使いいただけることを目指しています。

参考補足
解約方法
https://help.yumobile.jp/manual/cancel
携帯電話番号ポータビリティ(MNP)による他社サービスへの転出
https://help.yumobile.jp/manual/mnp

y.u mobileの専用アプリがないという声があります。

これは我々のサービスがU-NEXT付きでなかったら、アプリはあった方がいいなと思っています。
我々はやはり「U-NEXT付きプランに入ってもらいたい」という思いが非常に強いです。
U-NEXTは一部ブラウザで観ることもできますが、アプリでの視聴が基本になってきますので、お客様の端末にU-NEXTのアプリ、そしてy.u でんわのアプリは入れていただいている方がほとんどだと思うので電話のアプリ、それとは別にアプリを作ってしまうと、全部で3つになり、これはスマホの画面内をとりすぎだろうと思っています。
マイページで行えることは非常にシンプルで、データチャージと、ギガの残量を見ること、解約やオプションの申し込みぐらいです。
多少ご不便をかけるかもしれませんが、それらはブラウザ上でできると思っており、今時点アプリを「あえて作ってない」という言い方をさせていただきます。

「シングル U-NEXTだとU-NEXTのアカウントは1つしか使えないと思ってたけど、制限なく最大4人まで使えるのはコスパ良すぎ」といった口コミがありますが、この価格にするにはかなり頑張った(努力された)のではないでしょうか?

料金として、頑張っているか、頑張ってないかと問われると、頑張っているのが事実です。U-NEXT側も、モバイルがセットになってU-NEXTを使っていただけるとお客様の満足度もあがって長くご利用いただけるので、かなり思い切って打ち出しました。あとはahamoさんが月額2,970円だったこともありますので、そこを意識した価格設定をしました。

「y.u mobileは月額オプション料金不要で年間3万円まで修理費用を補償してくれるので、スマホを壊す可能性が高い人におすすめです」という声がありました。通常こういうモノはオプションで提供されることが多いイメージです。y.u mobileではオプションではなくプランの中に含まれていますが、これはどういった経緯なんでしょうか?

申し込みするときに、どの携帯ショップを見ても、たくさん約款や規約を説明されて、いろいろとチェックさせられてというのがあります。そういったことって、個人向けのサービスだと携帯と、あとは保険ぐらいなんじゃないかなと思っています。
y.u mobileはサービスのコンセプトが「シンプルに利用していただきたい」という思想のもと作っているサービスなんです。ですので、基本的にオプションもゼロにしようと思っていました。
一般的にオプションで一番お客様に申し込みいただくものが「端末補償のオプション」だと思いますので、月額料金に含める形で音声通話SIMをご利用の全ての方にご提供させていただくこととなりました。

キャンペーン

今実施されているキャンペーンについて教えてください。
販売窓口ごとに異なる3つのキャンペーンがあります。
まず、基本となるのは、我々の公式サイトからオンラインでお申し込みいただいた場合、月額基本料は最大4カ月無料というキャンペーンをやっております。基本は2カ月無料ですが、他社からMNPで乗り換えていただいたら、プラス2カ月無料が付いて合計4カ月無料となります。

次にヤマダデンキ店頭窓口でお申し込みいただく場合、月額が最大5カ月無料となります。基本は3カ月無料ですが、他社からMNPで乗り換えていただいたらプラス2カ月がついて合計5カ月無料というキャンペーンです。
わざわざ足を運んでくださるお客様への感謝の気持ちとして、店頭キャンペーンをお得にしております。オンライン申し込みが不安という方は、ヤマダデンキ店頭でスタッフが丁寧にご説明させていただきます。

あともう一つは、販売代理店さんです。販売代理店さんでは、楽天市場などを中心にオンライン上でエントリーパッケージを販売いただいています。こちらは無料期間は初月のみですが、初回に30GBが付与され、6カ月後に2000円キャッシュバックされます。


※キャンペーンの適用には諸条件があります。
※キャンペーンの内容については予告なく変更、終了する場合があります。

申し込みフロー

y.u mobileに興味あるなとか、使ってみたいなっていう方は、まずどうしたらいいのでしょうか?

まず、我々のホームページを見ていただくとヤマダデンキさんの取り扱い店舗が掲載されていますので、お近くにヤマダデンキさんがあるのであれば、その店舗に行くのがキャンペーン的にも一番お得ですし、限りなくご不安も払拭した上でお申し込みできると思います。

https://www.yumobile.jp/store
お時間が許さない場合や、店舗が近くにないといった場合は、オンラインでお申し込みいただければと思っております。オンライン申し込みが不安という方もいらっしゃると思いますので、そのときは「安心でんわ相談」という相談窓口を用意しております。
「安心でんわ相談」はお客様に受付フォームで希望時間を記載いただいて、その候補の中で専門のオペレーターがコールバックさせていただきます。即日対応はできていないのですが、直接お電話でご相談いただくということをやっております。

電話での問い合わせは増えているのでしょうか?

想定以上に「安心でんわ相談」に来ていただいてますね。ご年配の方も多いんですが、意外と若い方も多いです。

質問の内容で圧倒的に多いのが「私の端末は使えますか?」「じゃあどうすれば使えますか」です。お申し込みの流れをお伝えすることで、ご安心してお申し込みいただけます。


参考補足
安心でんわ相談
https://www.yumobile.jp/callsupport
ユーザーの不安や疑問を解決するためのコールサポートを提供しています。サービスはプランの特長から申し込み方法まで、申し込みに関するあらゆる質問に対応します。
例えばこんな不安や疑問に
・お店みたいに直接聞けたらいいのに。
・自分に合うプランってどんなのかな?
・いま使ってるスマホと何が違うんだろう?

申し込みの際によくある質問を教えてください

利用できる端末についてと、申し込みの仕方についてがほとんどですね。
あとは既にU-NEXTを使っている会員様から、今使っているU-NEXTのID(※)が消滅するんじゃないか?といった問い合わせもあります。
例えばU-NEXTのファミリーアカウント(※最大3つまで発行できて4人でシェアリングできる機能)を利用しているのでそのアカウントはどうなるのか、溜まっているポイントが消滅したら困る、購入済みのコンテンツはどうなるのかというお声をいただいているのですが、現在のU-NEXT IDをそのまま我々のサービスに連携して申し込んでいただくことでき、U-NEXTはこれまで通り使えるのでご安心ください。


メモ
※U-NEXT IDとは
U-NEXT IDは、y.u mobileのサービスへの申し込みやログインに必要なIDで、マイページから料金の確認やオプションの申し込み、解約が可能です。また、このIDはU-NEXTの映像配信サービスのログインにも利用でき、映画、ドラマ、アニメなどの視聴をシームレスに楽しむことができます。
https://www.yumobile.jp/about/unextid

その他よくある質問に関して
https://help.yumobile.jp/

おススメしたい人

y.u mobileはどういった方におススメですか?
DSC_0197 (1)

やはりU-NEXTを使ってくれている方ですね。
また、U-NEXTに限らずNetflixさんなどのVODサービスを観られてる方には、U-NEXTも使ってほしいといった意味合いでも、ぜひ我々のサービスに飛び込んできていただければなと思っています。

逆に、y.u mobileはどういった方にはおススメできないですか?

大きく2つだと思っています。物凄く容量を使う人と、全然容量を使わない人です。特に最近のMVNO業界を見ると、全然使わない人には、いわゆる4Gとか5Gとかではなくて、もう3Gレベルの速度でワンコインで収めるとか、500MB 500円といったプランもあります。そのお客様はおそらくy.u mobileではミートしないのかなと思います。逆に50GBとか100GBとか大容量を使うような方は、キャリアさんの得意なところなので、我々格安SIM全般が向いていないと思います。

大手キャリアの中で比較されてる方であれば選択肢は限られて来ますが、格安SIMの中から選ぼうとすると、キャリア以上に選択肢が多いと思います。実際、y.u mobileはどのサービスと比較されることが多いですか?

そうですね。U-NEXT付きといったところは先ほど申した通りオンリーワンですし、そこのフィールドで良さを伝えて戦っていると思うので、特に比較されてというのは気になっていないんです。
強いて言うなら、5GBで1,070円のシングルプランですね。3GBで990円というMVNOプレイヤーが多いので、5GB 1,070円のy.u mobileと3GB 990円の他社でどちらを選ぶかとかいったところで比較されていると思います。

自己採点(10点満点)

コスパは?

シングル U-NEXTは10プラスですね。U-NEXTをすでに使っている方にとってはかなり安いと思いますね。
シェア U-NEXTは4,170円ですが、2人で使う場合U-NEXTも観れて1人あたり2,085円なので、すごく安いんです。ただ、4,000円を越えると求められてるのがそこじゃないって言われるお客様もいて、そういった意味でいくと9点ぐらいかなと思ってます。
シングルプランの1,070円は、3GB 990円がいいという方もいるので、そこは7.5ぐらい。8はつけ過ぎかなと思いますね。

通信速度は?

キャリアを10とした場合は8.5だと思いますね。

結構いい点数はつけているけど、キャリアさんには絶対勝てない。あとはなかなかお客様には伝わりづらいのですが、速度を維持するために帯域の使い方を工夫しています。USENを使っていただいてるお客さまと、昼間の使用がメインの個人のお客さまが帯域をシェアすることで、帯域を効率よく運用することができています。
このシェアリングモデルっていうのが僕の知ってる限り、法人マーケットをいっぱい持っているIIJさんとかは得意だと思ってるんですけど、他社さんではなかなか真似できません。そういった意味だと他社さんの格安SIMを基準にするんだったら、10プラス。他社さんよりスピードが出るよう工夫しています。

サービスは?
eSIMができてないからという理由で8点。
競争他社さんがまた別の新しいことを始めたり、業界自体どんどん変わっていきますので、これは逆に10点だと言ったらもう驕りでしかなく、何もしないという話になってしまいます。常にマーケットをよく見て、お客様と対話して、さらに良いサービスにしていきたいなと思っています。

サポートは?
10点だと思ってます。

最初に届けるスターターキットに対しては、「とてもわかりやすい」とよく言っていただいています。そのスターターキットにはSIMピンが付いているんですけど、他のMVNOさんはSIMピンが付いていないパターンがほとんどなので、このSIMピンいいねといったお褒めの言葉もいただいています。
あとは安心でんわ相談です。予約制なので即日対応ではないですが、丁寧に対応してもらえたというお声をよくいただいておりますので、これはお客様の声から10点と言ってもいいかなと思っています。

最後に

実は私自身、海外ドラマが観たくてU-NEXTを検討したことがあったんです。ただ、他のVODサービスに加入していたので、追加で何千払うのは嫌だなと見送ったんです。
ただ、今回お話を聞いてスマホの値段セットで考えるとありかなと思いました。
実際、元々U-NEXTを使っていて、その流れで携帯も安くなるんだったらと加入するパターンではなく、 U-NEXTをそもそも使ってなくて、スマホサービスありきでU-NEXTを使うようになったという方って、全体的にどのくらいの割合を占めているのでしょうか?

具体的な数字は申し上げられませんが、割合でいくと、U-NEXTの既存会員様がオプションのように入ってくれた人が50%で、新規でU-NEXT付きプランに入ってくれた方が50%なので、U-NEXTの会員の増大にもかなり貢献しているという側面もあります。
元々サービスの立ち上げのときもそこは狙っていましたし、会員数の増加だけではなく、スマホとセットで使っていただくことで継続して長く使っていただける傾向もあります。

最後にメッセージをお願いします。

少しU-NEXTの話しをさせてください。
U-NEXTは元々、韓流やアニメが強いと言われています。
ドラマは、昨年HBOでアメリカの作品が多く入ってきて、さらに海外ドラマが強くなってきています。
あとはスポーツですね。ゴルフはご年配の方を中心に非常に人気なんですが、アメリカのPGAツアーや日本のJLPGAツアーも第1日目から4日目まで配信しております。
更に、SPOTV NOWと業務提携しており、メジャーリーグベースボール、サッカーのプレミアリーグなどSPOTV NOWのコンテンツをそのまま観ることができます。
さらにParaviとの統合により、国内ドラマを中心にますますコンテンツが拡充していきます。
U-NEXTも我々モバイルもサービスには自信がありますので、ぜひ注目していただきたいです。

U-NEXTの会員の方で他の格安SIMを使ってる方からすると、y.u mobileに切り替えない理由がないかなと聞いてて感じました。

そうですね。切り替えない理由はないかなと思います。
ただ、携帯はライフラインなので、ライフラインを変更するというのは不安という声があるのは重々承知しております。
USEN-NEXT HOLDINGS、ヤマダホールディングスというしっかりとした基盤の会社ではあるものの、まだサービスとしては認知されてないところはあります。比較的新しいサービスなのでお客様といい意味で育てていって、それで安心して飛び込んでいただけるような良いサービスにしていきたいなと思っています。
今回のインタビューを通じてy.u mobileのことを知ってくれる人が増えれば嬉しいですね。

この記事の著者

固定費の見直し編集部